10/31-11/21【神奈川】暴力を受けた女性のための支援者向け講座(4回シリーズ)開催


横浜YWCAが、10月31日(土)より4回シリーズで、
さまざまな支援に携わる方を対象とした、「暴力を受けた女性のための支援者向け講座」を実施する。
シリーズは全4回だが、単発参加も可能。
詳細は下記の通り。

暴力を受けた女性のための支援者向け講座

●第1回「サポートの視点について 公的支援について」
DV防止法やDVについて、またサポートを行う上で必要な視点や、支援の流れ、活用できる公的支援について。
◆2015年10月31日(土)13:00-14:45
◆講師:元自治体女性相談員

●第2回「外国籍の女性の支援 -シェルターの現場から-」
外国籍女性の社会背景や支援の歴史、DVの被害の特徴、またシェルターなどの支援について。
◆2015年10月31日(土)15:00-16:45
◆講師:新倉久乃 
 (横浜YWCA「ゆう」メンバー)
 (特定非営利活動法人 女性の家サーラ― 理事)
                                         
●第3回「DVと児童虐待 -児童虐待の影に、DVあり-」
虐待のリスク要因(親・子)、DV家庭で育つへの影響、DVの支援の在り方、緊密な機関携の必要性について。
◆2015年11月21日(土)13:00-14:45
◆講師:東(ひがし)玲子 
 (横浜弁護士会 子どもの権利委員会 子どもの福祉部会)
 (特定非営利活動法人 子どもセンターてんぽ 理事
                                        
●第4回「PTSD・二次受傷(代理受傷)」
被害者の心理的状態(トラウマ・PTSD)や、支援者自身の傷つき(二次受傷)について。
◆2015年11月21日(土)15:00-16:45
◆講師:木村弓子 
 (武蔵野大学心理臨床センター 主任カウンセラー)
 (横浜YWCA「ゆう」カウンセラー)

■対象:支援に携わっている方。女性のみ。
■参加費:1回のみ参加の場合は2,000円。
  2回以上参加の場合は、2回目以降の金額は1,500円。
■問合せ/申込み:
以下の横浜YWCA(http://yokohama-ywca.jp/)まで、お電話または、ファックス、メールにて、
お名前、連絡先、所属先、参加の回を、ご連絡ください。 
(※ご参加いただけない場合のみ、こちらからご連絡させていただきます。)
 ・電話番号:045-681-2903
 ・ファックス:045-662-0926
 ・Eメール:office-yokohama@ywca.or.jp

Tagged with:    

About the author /