6/5〆切【東京】東京YWCAインターンシップ募集中


東京YWCAはインターンシップ(1名)の募集を開始した。東京YWCA平和と人権事業は、暴力のない平和な世界を目指し、ジェンダーの平等が保障される社会づくりに寄与することを目的に、女性と少女にかかわる社会的課題(特に女性への暴力防止のための事業)に取り組んでいます。インターンシッププログラムでは、NGOでの実践的なインターン活動を経て、近い将来、社会で積極的にリーダーシップを発揮できる若い女性を育成します。

応募の詳細はYWCA公式サイトをチェック
インターンシップ プログラム(YWCA)

◆役割と業務内容
主に「DV被害者への支援者に対する支援事業」のスタッフとして、事務局の補佐にあたる。
ドメスティック・バイオレンス(DV)被害者への支援者に対する支援事業
ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害者を支援する人や団体をサポートし、支援のシステムを整備し実践することで、社会全体の女性支援の質を高める取り組み
○ 上記事業に関する講座・勉強会の実施補助(講座・勉強会・会議への出席、議事録作成、広報など)
○ ファンドレイジング業務補助(情報収集など)

◆インターンとして学ぶ知識やスキル
1.DV被害にあった女性や子どもたちの支援について、学ぶことができる。
2.女性にかかわる社会的課題を理解し、知識を深めることができる。

◆募集内容
○ 期 間:2015年7月から約6か月(応相談)
○ 回 数:月2-3回(講座・勉強会への参加を含む)(1回あたりの時間数は4-6時間程度、曜日や時間は個別に応相談)
○ 募集人数:1名
○ 場 所:東京YWCA会館事務所(御茶ノ水)
○ 応募条件 (以下のすべてを満たすこと)
18歳以上かつ専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍している女性で、社会福祉や女性支援に関することに関心がある方、またそれらを学 んでいる方。または、30歳未満の女性で、DV被害を受けた女性や子どもを支援する現場で働きたいと考えている方。
 YWCAの目的と使命に賛同し、積極的に自ら業務を行えること。
 女性に関する社会問題に関心があり、意欲的に学ぶこと。
 インターンシップ期間終了後、知識と経験を社会で生かす意志があること。

◆応募期間: 2015年6月5日(金)必着

Tagged with:    

About the author /