書籍 『性犯罪・被害―性犯罪規定の見直しに向けて』が出版


性犯罪・被害―性犯罪規定の見直しに向けて

編 女性犯罪研究会

出版社 尚学社

発売日 2014/6/30

Amazonからのご購入はこちらから

 

目次

序  性犯罪規定の見直しに向けて 岩井宜子

レイプの分類 森武夫

総論 性暴力とフェミニズム 宮園久栄

非/女性に対する性暴力 柳本祐加子

性嗜好的異常者による女性被害者 森武夫

各論1  実態と対策

性犯罪被害者の実態と被害者支援  内山絢子

ストーカー事件の女性被害者  森武夫

性的虐待(医学的視点から)―性的虐待から守るために  澤口聡子

災害時における女性の性的被害―東日本大震災  石井トク・福島裕子

夫による女性被害者  森武夫

児童自立支援施設入所児童にみる性被害  尾万帆子

風俗産業にみる性被害の実態  矢作由美子

性犯罪からの児童の保護  渡邊一弘

子どもの性被害者  森武夫

各論2  法体制の課題

強姦罪と準強姦罪  柑本美和

性犯罪の親告罪規定と公訴時効  柴田 守

性犯罪と裁判員制度  南部さおり

児童買春と児童ポルノの規制  安部哲夫

各論3  治療・処遇

性犯罪被害者への心理的治療―精神医学的視点から  正木智子・小西聖子

刑務所における性犯罪者の処遇  東本愛香

主要各国の対策

アメリカの性犯罪対策  谷田川知恵

イギリスの性犯罪対策  小長井賀與

フランスの性犯罪対策  島岡まな

ドイツの性犯罪対策  山中友理

イタリアの性犯罪対策  椎名規子

スウェーデンの性犯罪対策  矢野恵美

韓国の性犯罪対策  北澤眞由美

.

About the author /