9/17-18【東京】第12回 SAFERプログラム開催


SAFER

NPO法人レジリエンスが、性暴力被害者支援のスキルアップを目指した研修を開催する。
詳細は下記の通り。

【日時】

 2016年9月17日(土) 10:30~16:30  交流昼食会あり
 2016年9月18日(日) 9:30~15:30   お昼休憩1時間あり

【会場】

 大田区産業プラザPiO (東京都大田区南蒲田1-20-20)
 京浜急行 京急蒲田駅下車 徒歩3分
 JR京浜東北線・東急池上・多摩川線 蒲田駅下車 徒歩13分

【参加費】34,560円(1日目昼食代を含む)

【定員】50名(先着順、定員になり次第締め切り)

【講師】 講師プロフィール

 寺町東子さん(弁護士)
 ダリュシュ・スコブロインスキーさん(心理学者、臨床性科学者)
 椹木京子(NPO法人博多ウィメンズカウンセリング/NPO法人レジリエンス)
 中島幸子(NPO法人レジリエンス)
 西山さつき(NPO法人レジリエンス)

【対象】現在支援活動などを行っている方、職業的に性暴力被害者に接する立場にある方
 ※性別を問わずご参加いただけます。
 ※お申し込みをいただきましても、ご参加の要件を満たさない場合は、お断りさせていただくことがございます。ご了承ください。
 ※また、トラウマの症状の強い方の参加はご遠慮ください。症状のコントロールができていないと判断される場合は、お断り、もしくは研修途中でもご退席をお願いすることがあります。

【単位】2日間で10単位(1日のみのご参加は受け付けておりません)

【主催】NPO法人レジリエンス

【お申込み】
 お申込みはこちらより

Tagged with:    

About the author /